メッセージの文字化けについて

この春は、11名の新規入会者がありました。

そして今もお問い合わせは続いております。

お問い合わせはホームページから頂くことが多いのですが、最近メッセージが文字化けしてしまうケースがあります。

原因は解析中ですが、現在のところ不明です。

文字化けしても、こちらではエンコードして読めていますので、気になさらず送信してください。

どうぞよろしくお願いいたします。

ピティナピアノステップ

f:id:ishihara-music:20220207044414j:plain

一週間前になりますが、生徒さんの演奏を聴いてきました。

ベートーヴェンピアノソナタ〈月光〉第3楽章でした。

本番となると、緊張も入り、普段の力を100パーセント出し切ることは難しかったかもしれませんが、表現はしっかり伝わってきました。

普段のレッスン室とは違う環境で、舞台袖でなく客席から聴かせて頂き、さらにアドバイザーの先生からのコメントも頂けるのは、こちらとしても勉強になります。

これを糧に、さらに精進してまいりましょう!

 

 

今年もよろしくお願いいたします

遅くなってしまいましたが

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします

 

昨年後半は、教室マンションの大規模修繕工事のため、

レッスン時間の変更等、生徒の皆さんにはご迷惑をおかけしたこともありましたが、

今年は心機一転、(外側だけ)少しだけきれいになった教室でお待ちしています。

 

お正月休みには例年通り、三重の町田さんに来ていただき、

2台のピアノの調律も終えました。

 

そういえば、以前、町田さんは当教室のピアノについてブログに書いてくださりました。よろしかったら読んでみてください♪

 

写真は群馬教室の庭の蝋梅と万両です。

f:id:ishihara-music:20220114152314j:plain

 

f:id:ishihara-music:20220114152147j:plain

 

フォーレ<レクイエム>

 

先月の新刊です。石原真が解説を書きました。

人口にもっとも膾炙している第3稿を基にし、旧アメル版と新アメル版の合唱パートが異なる箇所にも言及しています。

入試問題集2022

 

今年も、楽典の解説と、解答を公表していない学校の解答例を書きました。

執筆者の人数が増えたので、今回は少し負担が軽くなりましたが、

掲載された全国の音大すべての問題に目を通す作業ということに関しては変わりなく、

昨年に引き続き、コロナ禍が入試に与えた影響を実感せざるを得ませんでした。

まだまだコロナについては安心できない状況ですので、

これから受験する方々は、入試の方法や内容に変更がないかどうか、情報収集を怠らないでお過ごしくださいね。

 

オンライン発表会


f:id:ishihara-music:20220101185518j:plain

 

ピアノ受講の皆さんは、

昨年(20年)の年末は、リアルで集まることが難しかったため、

それまで小さい人だけでクリスマス会をしていたものを拡大して、

オンライン・ミニ発表会と称して中学生~大人の生徒さんにも参加を募り、

それぞれ動画をレッスン時に撮ってこちらで編集し、

Youtubeで限定配信しました。

 

今年(21年)の年末は、オンラインとリアルの二本立て。

小さい人の会は少人数で再開し、さらにオンラインの会も継続しました。

 

こちらの教室は、年齢層、目的ともにさまざまな方が集まっているのが特徴です。

小さい人はお稽古事として、が多く、

年齢が上がると、受験、音楽学校の補習などの目的が加わります。

中学生~大人の方にはポピュラーピアノを弾く方もいらっしゃいます。

それぞれの目的に沿って、

趣味の人は1年のまとめとして、またおさらい会のオンライン版として、

受験など本番前の人はリハーサルとして、

活用して頂ければ幸いです。